地元新潟のデートスポットと婚活・恋活・潟コンなど出会いの場!

新潟市を中心にカップルや夫婦でも楽しめるスポット紹介!彼氏彼女がいない人も、合コンや街コン、潟コン、お見合いパーティーやオフ会、社会人サークルなど!恋人と楽しめる遊び場、バー、居酒屋、ホテル情報も!

MENU

2015秋の紅葉狩りデートは新潟・奥胎内に行こう!

奥胎内までは新潟市から約1時間30分ほどの距離。飯豊連峰の登山口に位置し、磐梯朝日国立公園に指定されている渓谷です。手付かずの自然が残る奥胎内は、紅葉狩りデートにピッタリです! 

    f:id:monkox:20151011220827j:plain

奥胎内オススメスポット

岩の間を流れる胎内川に沿った渓谷は、毎年10月下旬ごろから11月上旬にかけてブナやモミジ、イタヤカエデ、ミズナラの紅葉が見頃を迎えます。黄色に染まる渓谷は、絶好の撮影スポットです。


胎内川に沿って胎内スキー場から奥胎内ヒュッテに向かう山道と奥胎内ヒュッテ周辺は、絶好のドライブコースになっています。途中の鼓岡から夏井地区にかけて、胎内川の河川敷にソメイヨシノの並木が続く桜の名所があります。秋には葉が赤く色づき、こちらもなかなかの紅葉スポット。

 

胎内スキー場を過ぎると、橅平橋という橋があり、その橋を渡れば奥胎内です。胎内川にはいくつかの発電ダムがあり、その駐車場に車を停めて景色を楽しむことができます。連絡通路を歩くこともできるので、放水を見学したり、展望台からダムを見ることもできます。

 

胎内スキー場から奥胎内ヒュッテまでは手付かずの自然が残る山道、森の動物たちに遭遇するかも!?


奥胎内ヒュッテ周辺の散策

奥胎内は磐梯朝日国立公園に指定されている渓谷で、奥胎内ヒュッテは登山やトレッキングの起点として利用される施設です。飯豊連峰の登山口の一つでもあるので登山客の宿泊に利用されます。宿泊だけではなく、休憩、レストランでの食事や大浴場に入ることもできます。

 

ヒュッテのレストランの名前にもなっている「アカショウビン」。赤い体と真紅のくちばしから「火の鳥」の異名を持つ野鳥で、梅雨ごろになると、ヒュッテのレストラン「あかしょうびん」のテラスに訪れることも。

そのレストランアカショウビンのテラスでは、夏には鮮やかな緑、秋には美しい紅葉が眺めながら、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

 

  

奥胎内ヒュッテはブナ林に囲まれ、ここでキャンプをすることもできます。ブナ林の近くには胎内川の渓流が見え、透き通ったブルーの水の色は心を奪われる美しさ。川底までくっきりと見えます。


川の上流には飯豊連峰の山が見えます。ヒュッテから散策コースの入口があります。散策コースはブナ林の中を進む歩きやすい遊歩道で、1周20分程度のトレッキングをゆっくりと紅葉を見ながら出来ます。

 

ヒュッテ周辺の紅葉は例年11月3日からの1週間が見頃。それを過ぎると奥胎内ヒュッテは長い冬、冬季閉鎖期間に入ります。カメラを片手に錦秋の奥胎内をドライブデートしてみては?