地元新潟のデートスポットと婚活・恋活・潟コンなど出会いの場!

新潟市を中心にカップルや夫婦でも楽しめるスポット紹介!彼氏彼女がいない人も、合コンや街コン、潟コン、お見合いパーティーやオフ会、社会人サークルなど!恋人と楽しめる遊び場、バー、居酒屋、ホテル情報も!

MENU

新潟の歴史を感じなが散歩する、古町デート!

デートすることになったけど、どこに行ったらいいのかわからない…。なんだかいつもワンパターンだな。

   f:id:monkox:20150924062332j:plain

 古町のデートがオススメ

最近では、NGT効果もあり、新潟駅前、万代の開発はみるみる進んでいます。

数年前の大和の閉店に始まり、若者の象徴であり、新潟の唯一都会的シンボルであったラフォーレも2016年1月で閉店も決まっていて、古町だけちょっと寂しい感じがしますよね。しかし、古町は歩き回ってこそ面白い街です。

大型店はなくてなってしまったけど、もともとある老舗のお店や、オシャレな小さいお店、古い町並みが残っていてデートにはピッタリです。

古町のおすすめスポット

言わずと知れた、白山神社新潟の総鎮守として歴史ある神社。

初詣にはいくものの、ちゃんと神社内、公園内をゆっくり見たことのない人も多いのでは?

祭神の「菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)」は、糸をくくり整えるように男女の仲を取り持つとされ「縁結びの神様」です。デートには最適のスポットですね。

 

隣接している白山公園は、平日でもお昼休みに近くで働く人などが休憩しに訪れるなど、憩いの場です。ひょうたん池やハス池の周りには梅・桜・藤など、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

白山公園には、燕喜館(えんきかん)という建物もあり、明治から昭和にかけて活躍した商家、三代目齋藤喜十郎氏の邸宅一部を移築再建した建物を見学できます。

 

タマ公を知っていますか?
昭和9年に飼い主が雪崩で遭難した際に、タマ公が飼い主を救い出してのだそうです。さらに、昭和11年1月にも、雪崩の下敷きになった飼い主他3名を救い出したという立派な忠犬なのです。そうです、犬です。猫じゃないですよ!
そんなハチ公ならぬ、タマ公の銅像が白山公園内にありますので、探してみては?

 

旧齋藤家別邸
大正7年、当時の豪商・齋藤喜十郎氏が別荘として建てられた建物で、大正時代における港町・商都新潟の繁栄ぶりを知ることが出来る貴重な遺産です。

砂丘地形を利用した回遊式庭園は見事で、平成25年に国の登録記念物に登録されました。その庭を眺めながらお茶をいただくこともできるので、大正時代の商家の暮らしを想像しながらゆっくりしてみては?

 

周辺には、
会津八一が晩年に暮らしていたことでも知られている、北方博物館の分館や、日本銀行新潟支店長の役宅として建てられた近代和風住宅の砂丘館、昭和の石油王といわれた新津恒吉が昭和13年に外国人用の迎賓館として建てた西洋館、新津記念館など歴史ある建物がたくさんあり、建築巡りもイイです。

 

   f:id:monkox:20150924063134j:plain

 

今回紹介しきれないスポットがまだまだたくさんありますのでそれはまた次回。

古町には、目立つお店は少ないものの、ゆっくり後歩いて散策していると、カフェがたくさんあり、こんなところにお店が?なんてことが良くあります。ランチは初めてのお店を探してみるのもイイですし、天気が良ければ、パン屋さんでパンを買って公園でランチもステキです。